病院・介護施設

ベルの病院清掃

病院清掃会社の「ここが不満!」トップ3

病院清掃会社「ここが不満!」トップ3



板挟みになりたくない!それぐらいやっといて! (事務長さんの悩み)

ベルの場合はこうです!

ベルは定期的に清掃会議をきちんとします。会議の場では、現場の声をお聞きして解決します。
夜間受付や設備トラブルの対応も現場スタッフと連携し、事務長の負担を減らします。

定例の清掃会議の様子みんなでもっといい病院に!

病院スタッフや利用者さま、現場のスタッフの声に耳を傾ける事を大切にしています。
月に一回、事務長や各部門代表者が集まって清掃会議を実施します。
情報を共有することで、問題点の抽出と改善活動につなげます。




現場スタッフから清掃業者がなっていないと言われる。。

ベルの場合はこうです!

スタッフへの教育に力を入れております。ベルはクリーンキーパーにも感染予防など医療現場に必要な知識を教育しています。

「病院が明るくなった」「床がきれいになったね」「病院内の嫌な臭いが無くなった」「身だしなみがいいですね」
などと言われてという声をよくお聞きします。ベルのクリーンキーパーは、このような教育を受けています。




新人研修
 ・身だしなみと挨拶
 ・病院でのコミュニケーション
 ・病院清掃の基本作業
 ・ゾーニング&カラーリング清掃
 ・感染予防における清掃

感染予防研修①
 ・院内感染の基本知識
 ・標準予防策
 ・感染経路別予防策

感染予防研修②
 ・ノロウィルス対応マニュアル
 ・インフルエンザ予防策
 ・感染性廃棄物取扱い

現場巡回教育
 ・インスペクション(品質点検)
 ・基本作業と安全マナー
 ・報告 連絡 相談
 ・3S活動




「外部の清掃業者さんなのに、うちの病院のスタッフみたいで助かる!」
と言っていただけます。

今の清掃会社はマナーは悪いし、病院のイメージが悪くなる。。

安心して下さい。ベルのスタッフは「急なお願いでもいろいろとサポートしてもらえる」と評判です。
教育はもちろんのこと、採用時に人柄の良さを最重視しているので、自然とおもてなしのできるクリーンキーパーとして育成しています。患者さんからも、「おたくのスタッフはいつも気持ちいい」って評判です。




ベルのクリーンキーパーってどんな人?
当社クリーンキーパーがお客様からいただく声ベスト3

お客様からいただく声ベスト3



「来院する人が、「また来たい」と感じてくれる病院にしたい」(クリーンキーパー/北川幸子さん)



北川幸子さん



来院する人が、「また来たい」と感じてくれる病院にしたい


ベルのスタッフはそう考えています。
院内感染防止策も、ひとつの手段。
患者さんも付き添いの人も、病院の職員も医師も、みなさんにとって「いい病院」になることが目的。
同じ目的に向かって、ベルがお手伝いします。




「ベルの病院清掃」3つのお約束

人で選ぶなら私たちにお任せください



  • 「この病院に来て本当によかった…」という患者さんがたくさん増えて、「この病院で働いて本当によかった…」という職員がたくさん増える病院を、医師、職員のみなさんと一緒につくっていきます。
  • そのために、ピカピカの病院にするのはもちろん、ウイルスや汚染物質の拡散を阻止し、 院内感染防止に取り組む病院を、医師、職員のみなさんと一緒につくっていきます。
  • その取り組みのために、私たちは「自分が患者さんだったらどんな病院を選ぶか」と考え、 「さすがプロだな。そこまでやってくれるのか。感動した」と言っていただける仕事をしていきます。

「この病院だけは安全」と、誰もが確信できる病院にしたいですよね。
私達もそう願っています。

病院清掃はどうあるべきか。私達は、技術が高いのは当たり前、それよりどんな人が仕事をするのかを大事にしています。




お客様の声

お客様の声




「お客様の9割以上が他の清掃、メンテナンス会社さんからの乗り換えです。」

お電話でのお問い合わせはフリーダイヤルからどうぞ

お電話でのお問い合わせ

0120-007-501

営業時間/9:00~18:00・定休日/日曜・祝日

・営業時間/9:00~18:00
・定休日/日曜・祝日