神長 雅人(かみなが まさと)

所属

鳩対策事業部

入社日

2016年4月

お客様の「ありがとう」の為に

頑張ります。

鳩対策事業部東京営業所へ中途入社

入社動機

 

 

更なる成長を目指し、19年間勤めていた会社を退職し、転職活動をしていたところ、株式会社ベルの鳩対策事業部の募集を見つけました。鳩対策を行っているという内容がとても珍しく、ニッチな業界であるという所に惹かれました。又、株式会社ベルの企業理念を見て、とても共感したので応募しました。面接では、東京営業所の立ち上げで所長候補を募集している事と、ベンチャーに近く、立ち上げなので辛い事もあるが、それだけ作り上げていく喜びが大きい事等のお話を聞きました。是非チャレンジしてみたいと思い、内定を頂き入社させていただく事となりました。

毎日、出来ない事を出来るようにするなど、日々成長して進化する事を考えて行動しています。元々は営業メインで入社しましたが、現在では、営業と施工を両立しています。どちらも高いパフォーマンスが要求されますが、施工に関しては、やった事が無い事でも、とにかく自分で納期までにやり切る事を一番大事にしています。営業と施工を両立していますが、施工専門部隊と同等かそれ以上の技術を目指しています。具体的に行っている事は、他社の商品、施工写真、安全対策を含んだ方法、情報のチェックや、先輩方に分からない施工方法等があれば積極的に聞くようにしています。又、普段営業や施工で移動している際は、建物やベランダの形状を見て、「この建物だったらどのように施工するか?」というシュミレーションを行っています。現地調査の際は、すでに施工されている現場もある為、どの会社でどのぐらいの予算で、効果はどうなのか等の情報入手出来るようにしています。営業先に行く前に、笑う練習をしています。笑うだけなら誰でも出来るとは思いますが、初めての営業先では、緊張して硬直するケースがあるので、これは毎回続けています。

仕事に対する想い

 

改善案を提案できるトリプルアップです。過去に筋トレする為のチンニングマシンを事務所へ設置する案と、夏場の営業で外回りで日差しが強い時に熱中症にならないよう、オリジナルのキャップを作ってはどうかという案を出しました。もう一つがベルの社員で祝うお誕生日会です。研修中に自分をお祝いしてくださった事もあるのですが、皆でワイワイゲームをやりながらお祝いするのは初めてのケースだったので驚きました。大勢の人で誰かの誕生日を祝う文化はすばらしいと思います。

ベルのここが良いという制度

 

初めて、現調から施工まで任された現場がありました。設計から材料の発注、施工人員の手配、そして現場での施工管理等、全て自分でやらなければならず大変でしたが、オーナーの方が最後に「あなたに頼んでよかった」と言われました。その時は涙が出るぐらい嬉しかったです。

仕事をしていて一番嬉しかったこと

当初、知識もなく、一人で現場に行き、高所から落ちそうになりました(いわゆるヒヤリ、ハット)。高所危険作業が多い仕事なので、どうしても安全性が保てない体制などで施工を行う時があります。天候にも左右される事が多いので、悪天候で危険作業の時は本当に心が折れます。だからこそ、安全への意識が高まりました。下請けの方に色々と安全対策を教わることで、具体的な安全対策方法の知識を養い、それを実施できる技術を身につけ実行を繰り返す事により、自信に繋がりました。今では、他の業者では出来ない危険箇所も、出来るぐらいまで成長したと思っています。

仕事をしていて一番辛かったこと

父と母です。父は3回も倒産で会社を失っていますが、どんな事があっても弱音を吐かず、いまだに自分の生き方を貫いています。母も自分と姉を働きながら育ててくれました。両親のように強く生きたいと思います。

目標とする人物とその理由

ビジネスを成功させ、40代でガレージ付きのログハウスに両親と住む事です。そのために、仕事の場を通じて、一つの業務に拘らず、幅広く習得することを心がけています。営業と施工も両立して、日本を代表する営業マンというオンリーワンの存在になります。定年後はハーレーでアメリカ横断するという夢も持っています。

将来の夢

キャリアエントリー

 

神長 雅人(かみなが まさと)

所属

鳩対策事業部

入社日

2016年4月

お客様の「ありがとう」の為に

頑張ります。

鳩対策事業部東京営業所へ中途入社

入社動機

更なる成長を目指し、19年間勤めていた会社を退職し、転職活動をしていたところ、株式会社ベルの鳩対策事業部の募集を見つけました。鳩対策を行っているという内容がとても珍しく、ニッチな業界であるという所に惹かれました。又、株式会社ベルの企業理念を見て、とても共感したので応募しました。面接では、東京営業所の立ち上げで所長候補を募集している事と、ベンチャーに近く、立ち上げなので辛い事もあるが、それだけ作り上げていく喜びが大きい事等のお話を聞きました。是非チャレンジしてみたいと思い、内定を頂き入社させていただく事となりました。

仕事に対する想い

毎日、出来ない事を出来るようにするなど、日々成長して進化する事を考えて行動しています。元々は営業メインで入社しましたが、現在では、営業と施工を両立しています。どちらも高いパフォーマンスが要求されますが、施工に関しては、やった事が無い事でも、とにかく自分で納期までにやり切る事を一番大事にしています。営業と施工を両立していますが、施工専門部隊と同等かそれ以上の技術を目指しています。具体的に行っている事は、他社の商品、施工写真、安全対策を含んだ方法、情報のチェックや、先輩方に分からない施工方法等があれば積極的に聞くようにしています。又、普段営業や施工で移動している際は、建物やベランダの形状を見て、「この建物だったらどのように施工するか?」というシュミレーションを行っています。現地調査の際は、すでに施工されている現場もある為、どの会社でどのぐらいの予算で、効果はどうなのか等の情報入手出来るようにしています。営業先に行く前に、笑う練習をしています。笑うだけなら誰でも出来るとは思いますが、初めての営業先では、緊張して硬直するケースがあるので、これは毎回続けています。

ベルのここが良いという制度

改善案を提案できるトリプルアップです。過去に筋トレする為のチンニングマシンを事務所へ設置する案と、夏場の営業で外回りで日差しが強い時に熱中症にならないよう、オリジナルのキャップを作ってはどうかという案を出しました。もう一つがベルの社員で祝うお誕生日会です。研修中に自分をお祝いしてくださった事もあるのですが、皆でワイワイゲームをやりながらお祝いするのは初めてのケースだったので驚きました。大勢の人で誰かの誕生日を祝う文化はすばらしいと思います。

 

初めて、現調から施工まで任された現場がありました。設計から材料の発注、施工人員の手配、そして現場での施工管理等、全て自分でやらなければならず大変でしたが、オーナーの方が最後に「あなたに頼んでよかった」と言われました。その時は涙が出るぐらい嬉しかったです。

仕事をしていて一番嬉しかったこと

当初、知識もなく、一人で現場に行き、高所から落ちそうになりました(いわゆるヒヤリ、ハット)。高所危険作業が多い仕事なので、どうしても安全性が保てない体制などで施工を行う時があります。天候にも左右される事が多いので、悪天候で危険作業の時は本当に心が折れます。だからこそ、安全への意識が高まりました。下請けの方に色々と安全対策を教わることで、具体的な安全対策方法の知識を養い、それを実施できる技術を身につけ実行を繰り返す事により、自信に繋がりました。今では、他の業者では出来ない危険箇所も、出来るぐらいまで成長したと思っています。

仕事をしていて一番辛かったこと

父と母です。父は3回も倒産で会社を失っていますが、どんな事があっても弱音を吐かず、いまだに自分の生き方を貫いています。母も自分と姉を働きながら育ててくれました。両親のように強く生きたいと思います。

目標とする人物とその理由

ビジネスを成功させ、40代でガレージ付きのログハウスに両親と住む事です。そのために、仕事の場を通じて、一つの業務に拘らず、幅広く習得することを心がけています。営業と施工も両立して、日本を代表する営業マンというオンリーワンの存在になります。定年後はハーレーでアメリカ横断するという夢も持っています。

将来の夢

キャリアエントリー

MENU

入社動機

更なる成長を目指し、19年間勤めていた会社を退職し、転職活動をしていたところ、株式会社ベルの鳩対策事業部の募集を見つけました。鳩対策を行っているという内容がとても珍しく、ニッチな業界であるという所に惹かれました。又、株式会社ベルの企業理念を見て、とても共感したので応募しました。面接では、東京営業所の立ち上げで所長候補を募集している事と、ベンチャーに近く、立ち上げなので辛い事もあるが、それだけ作り上げていく喜びが大きい事等のお話を聞きました。是非チャレンジしてみたいと思い、内定を頂き入社させていただく事となりました。

仕事に対する想い

毎日、出来ない事を出来るようにするなど、日々成長して進化する事を考えて行動しています。元々は営業メインで入社しましたが、現在では、営業と施工を両立しています。どちらも高いパフォーマンスが要求されますが、施工に関しては、やった事が無い事でも、とにかく自分で納期までにやり切る事を一番大事にしています。営業と施工を両立していますが、施工専門部隊と同等かそれ以上の技術を目指しています。具体的に行っている事は、他社の商品、施工写真、安全対策を含んだ方法、情報のチェックや、先輩方に分からない施工方法等があれば積極的に聞くようにしています。又、普段営業や施工で移動している際は、建物やベランダの形状を見て、「この建物だったらどのように施工するか?」というシュミレーションを行っています。現地調査の際は、すでに施工されている現場もある為、どの会社でどのぐらいの予算で、効果はどうなのか等の情報入手出来るようにしています。営業先に行く前に、笑う練習をしています。笑うだけなら誰でも出来るとは思いますが、初めての営業先では、緊張して硬直するケースがあるので、これは毎回続けています。

ベルのここが良いという制度

改善案を提案できるトリプルアップです。過去に筋トレする為のチンニングマシンを事務所へ設置する案と、夏場の営業で外回りで日差しが強い時に熱中症にならないよう、オリジナルのキャップを作ってはどうかという案を出しました。もう一つがベルの社員で祝うお誕生日会です。研修中に自分をお祝いしてくださった事もあるのですが、皆でワイワイゲームをやりながらお祝いするのは初めてのケースだったので驚きました。大勢の人で誰かの誕生日を祝う文化はすばらしいと思います。

 

初めて、現調から施工まで任された現場がありました。設計から材料の発注、施工人員の手配、そして現場での施工管理等、全て自分でやらなければならず大変でしたが、オーナーの方が最後に「あなたに頼んでよかった」と言われました。その時は涙が出るぐらい嬉しかったです。

仕事をしていて一番嬉しかったこと

当初、知識もなく、一人で現場に行き、高所から落ちそうになりました(いわゆるヒヤリ、ハット)。高所危険作業が多い仕事なので、どうしても安全性が保てない体制などで施工を行う時があります。天候にも左右される事が多いので、悪天候で危険作業の時は本当に心が折れます。だからこそ、安全への意識が高まりました。下請けの方に色々と安全対策を教わることで、具体的な安全対策方法の知識を養い、それを実施できる技術を身につけ実行を繰り返す事により、自信に繋がりました。今では、他の業者では出来ない危険箇所も、出来るぐらいまで成長したと思っています。

仕事をしていて一番辛かったこと

父と母です。父は3回も倒産で会社を失っていますが、どんな事があっても弱音を吐かず、いまだに自分の生き方を貫いています。母も自分と姉を働きながら育ててくれました。両親のように強く生きたいと思います。

目標とする人物とその理由

ビジネスを成功させ、40代でガレージ付きのログハウスに両親と住む事です。そのために、仕事の場を通じて、一つの業務に拘らず、幅広く習得することを心がけています。営業と施工も両立して、日本を代表する営業マンというオンリーワンの存在になります。定年後はハーレーでアメリカ横断するという夢も持っています。

将来の夢

キャリアエントリー

 

鳩対策事業部東京営業所へ中途入社

神長 雅人(かみなが まさと)

所属

鳩対策事業部

入社日

2016年4月

お客様の「ありがとう」の為に

頑張ります。

入社動機

更なる成長を目指し、19年間勤めていた会社を退職し、転職活動をしていたところ、株式会社ベルの鳩対策事業部の募集を見つけました。鳩対策を行っているという内容がとても珍しく、ニッチな業界であるという所に惹かれました。又、株式会社ベルの企業理念を見て、とても共感したので応募しました。面接では、東京営業所の立ち上げで所長候補を募集している事と、ベンチャーに近く、立ち上げなので辛い事もあるが、それだけ作り上げていく喜びが大きい事等のお話を聞きました。是非チャレンジしてみたいと思い、内定を頂き入社させていただく事となりました。

仕事に対する想い

毎日、出来ない事を出来るようにするなど、日々成長して進化する事を考えて行動しています。元々は営業メインで入社しましたが、現在では、営業と施工を両立しています。どちらも高いパフォーマンスが要求されますが、施工に関しては、やった事が無い事でも、とにかく自分で納期までにやり切る事を一番大事にしています。営業と施工を両立していますが、施工専門部隊と同等かそれ以上の技術を目指しています。具体的に行っている事は、他社の商品、施工写真、安全対策を含んだ方法、情報のチェックや、先輩方に分からない施工方法等があれば積極的に聞くようにしています。又、普段営業や施工で移動している際は、建物やベランダの形状を見て、「この建物だったらどのように施工するか?」というシュミレーションを行っています。現地調査の際は、すでに施工されている現場もある為、どの会社でどのぐらいの予算で、効果はどうなのか等の情報入手出来るようにしています。営業先に行く前に、笑う練習をしています。笑うだけなら誰でも出来るとは思いますが、初めての営業先では、緊張して硬直するケースがあるので、これは毎回続けています。

ベルのここが良いという制度

改善案を提案できるトリプルアップです。過去に筋トレする為のチンニングマシンを事務所へ設置する案と、夏場の営業で外回りで日差しが強い時に熱中症にならないよう、オリジナルのキャップを作ってはどうかという案を出しました。もう一つがベルの社員で祝うお誕生日会です。研修中に自分をお祝いしてくださった事もあるのですが、皆でワイワイゲームをやりながらお祝いするのは初めてのケースだったので驚きました。大勢の人で誰かの誕生日を祝う文化はすばらしいと思います。

 

初めて、現調から施工まで任された現場がありました。設計から材料の発注、施工人員の手配、そして現場での施工管理等、全て自分でやらなければならず大変でしたが、オーナーの方が最後に「あなたに頼んでよかった」と言われました。その時は涙が出るぐらい嬉しかったです。

仕事をしていて一番嬉しかったこと

当初、知識もなく、一人で現場に行き、高所から落ちそうになりました(いわゆるヒヤリ、ハット)。高所危険作業が多い仕事なので、どうしても安全性が保てない体制などで施工を行う時があります。天候にも左右される事が多いので、悪天候で危険作業の時は本当に心が折れます。だからこそ、安全への意識が高まりました。下請けの方に色々と安全対策を教わることで、具体的な安全対策方法の知識を養い、それを実施できる技術を身につけ実行を繰り返す事により、自信に繋がりました。今では、他の業者では出来ない危険箇所も、出来るぐらいまで成長したと思っています。

仕事をしていて一番辛かったこと

父と母です。父は3回も倒産で会社を失っていますが、どんな事があっても弱音を吐かず、いまだに自分の生き方を貫いています。母も自分と姉を働きながら育ててくれました。両親のように強く生きたいと思います。

目標とする人物とその理由

ビジネスを成功させ、40代でガレージ付きのログハウスに両親と住む事です。そのために、仕事の場を通じて、一つの業務に拘らず、幅広く習得することを心がけています。営業と施工も両立して、日本を代表する営業マンというオンリーワンの存在になります。定年後はハーレーでアメリカ横断するという夢も持っています。

将来の夢

キャリアエントリー

 

鳩対策事業部東京営業所へ中途入社

神長 雅人(かみなが まさと)

所属

鳩対策事業部

入社日

2016年4月

入社動機

お客様の「ありがとう」の為に

頑張ります。

更なる成長を目指し、19年間勤めていた会社を退職し、転職活動をしていたところ、株式会社ベルの鳩対策事業部の募集を見つけました。鳩対策を行っているという内容がとても珍しく、ニッチな業界であるという所に惹かれました。又、株式会社ベルの企業理念を見て、とても共感したので応募しました。面接では、東京営業所の立ち上げで所長候補を募集している事と、ベンチャーに近く、立ち上げなので辛い事もあるが、それだけ作り上げていく喜びが大きい事等のお話を聞きました。是非チャレンジしてみたいと思い、内定を頂き入社させていただく事となりました。

仕事に対する想い

毎日、出来ない事を出来るようにするなど、日々成長して進化する事を考えて行動しています。元々は営業メインで入社しましたが、現在では、営業と施工を両立しています。どちらも高いパフォーマンスが要求されますが、施工に関しては、やった事が無い事でも、とにかく自分で納期までにやり切る事を一番大事にしています。営業と施工を両立していますが、施工専門部隊と同等かそれ以上の技術を目指しています。具体的に行っている事は、他社の商品、施工写真、安全対策を含んだ方法、情報のチェックや、先輩方に分からない施工方法等があれば積極的に聞くようにしています。又、普段営業や施工で移動している際は、建物やベランダの形状を見て、「この建物だったらどのように施工するか?」というシュミレーションを行っています。現地調査の際は、すでに施工されている現場もある為、どの会社でどのぐらいの予算で、効果はどうなのか等の情報入手出来るようにしています。営業先に行く前に、笑う練習をしています。笑うだけなら誰でも出来るとは思いますが、初めての営業先では、緊張して硬直するケースがあるので、これは毎回続けています。

ベルのここが良いという制度

改善案を提案できるトリプルアップです。過去に筋トレする為のチンニングマシンを事務所へ設置する案と、夏場の営業で外回りで日差しが強い時に熱中症にならないよう、オリジナルのキャップを作ってはどうかという案を出しました。もう一つがベルの社員で祝うお誕生日会です。研修中に自分をお祝いしてくださった事もあるのですが、皆でワイワイゲームをやりながらお祝いするのは初めてのケースだったので驚きました。大勢の人で誰かの誕生日を祝う文化はすばらしいと思います。

 

初めて、現調から施工まで任された現場がありました。設計から材料の発注、施工人員の手配、そして現場での施工管理等、全て自分でやらなければならず大変でしたが、オーナーの方が最後に「あなたに頼んでよかった」と言われました。その時は涙が出るぐらい嬉しかったです。

仕事をしていて一番嬉しかったこと

当初、知識もなく、一人で現場に行き、高所から落ちそうになりました(いわゆるヒヤリ、ハット)。高所危険作業が多い仕事なので、どうしても安全性が保てない体制などで施工を行う時があります。天候にも左右される事が多いので、悪天候で危険作業の時は本当に心が折れます。だからこそ、安全への意識が高まりました。下請けの方に色々と安全対策を教わることで、具体的な安全対策方法の知識を養い、それを実施できる技術を身につけ実行を繰り返す事により、自信に繋がりました。今では、他の業者では出来ない危険箇所も、出来るぐらいまで成長したと思っています。

仕事をしていて一番辛かったこと

父と母です。父は3回も倒産で会社を失っていますが、どんな事があっても弱音を吐かず、いまだに自分の生き方を貫いています。母も自分と姉を働きながら育ててくれました。両親のように強く生きたいと思います。

目標とする人物とその理由

ビジネスを成功させ、40代でガレージ付きのログハウスに両親と住む事です。そのために、仕事の場を通じて、一つの業務に拘らず、幅広く習得することを心がけています。営業と施工も両立して、日本を代表する営業マンというオンリーワンの存在になります。定年後はハーレーでアメリカ横断するという夢も持っています。

将来の夢