田口 芳光(たぐち よしみつ)

所属

テクニカルクルー

入社日

2007年2月

出来るか出来ないかではなく

やるかやらないか!

テクニカルクルー(旧クリーンクルー)に配属となり半年後、レンタルクルーに異動となる。一年半後、再びテクニカルクルーに再配属。途中、紆余曲折があったが、鳩対策事業部も立ち上げ段階から参加。現在は鳩対策事業部とテクニカルクルーを兼務している。現場作業で使う道具を使いやすいように自作したり、自分で探してきて購入したり、独学で技術を習得したりと、細部までこだわる姿勢が認められ、技術指導リーダーとして活躍中。

入社動機

 

 

ベルに入る前にも、ビルメンテナンス業で働いていたので、その経験を生かすためにインターネットで探しました。家から一番近いビルメンテナンスの会社で、検索のトップに上がったのがベルでした。私は過去仕事してきた中で人材育成についての疑問点、悩みごとを抱えていました。ウェブサイトにて、その答えを導き出してくれる理念に共感し、是非ここで働きたいと面接を希望しました。

普段からより効率の良い動き方を考えながら望んでます。例えば、ロープ作業しているとき、腕がもう一本背中から生えてきたらなぁとか、体に収納スペースがあればなぁとか。でも実際はそういうわけにはいかないので、会社の倉庫で練習してロープテクニックを磨いたり、筋力トレーニングをしたりと自己研鑽に励んでます。

仕事に対する想い

 

筋トレする場所とマッサージ機を置いてくれていること。高所作業を専門としてる私にとって、基礎トレーニングは欠かせません。昔は柱を使ってトレーニングをしていたのですが、トレーニング機器を設置してくれたおかげで効率よく鍛えることができます。マッサージ器は自身の体と心のリフレッシュには欠かせません。体調管理が一番の安全対策です。

ベルのここが良いという制度

 

後輩が日々成長していく姿がとてもうれしいです。私の技術や会社の考え方を少しずつ習得していき、前へ進んでいってるのを毎日感じます。後輩がもっと成長できるように、自身も精進していかないといけないと思えることに感謝です。お互い切磋琢磨出来ている関係です。

仕事をしていて一番嬉しかったこと

群馬県の某マンションのネット施工で、その日は風と雪でロープ施工にはかなり不利な日でした。まだまだロープ施工に慣れていなかった私は、ロープ下降時にかなりの恐怖を感じてしまいました。心が折れかかったその時に、私のロープ師匠ともいえる人が、先陣を切って下降していく背中を見ました。その瞬間、私の恐怖心が挑戦する心に変わりました。あの時の経験が、今の私の仕事に対する想い「出来るか出来ないかではなく、やるかやらないか!!」に繋がってます。

仕事をしていて一番辛かったこと

イングヴェイ・マルムスティーンというネオクラシカルというジャンルを確立させたスウェーデンのギタリストの方です。通称『王者』と呼ばれるぐらい、40年以上自身の奏法・スタイルを変えず、一貫した芯を持っている人です。自分に絶対の自信を持っているからこそ、発せられる言葉や、奏でられる一音一音に説得力があり、ぶれがまったくないのだと思います。私もイングヴェイのように自分の仕事のスタイルや考え方に一貫性をもち、説得力があるように自分に絶対の自信を持てるようにすることが目標です。

目標とする人物とその理由

私がいてる間は絶対無事故施工、作業員の命を守ることを目標としています。私は高所作業を得意としてるので、よりその技術を磨き上げるために、絶対安全施工方法の熟知し、レスキューができるぐらいのロープワークの極めようと日々努力しております。

将来の夢

キャリアエントリー

 

田口 芳光(たぐち よしみつ)

所属

テクニカルクルー

入社日

2007年2月

出来るか出来ないかではなく

やるかやらないか!

テクニカルクルー(旧クリーンクルー)に配属となり半年後、レンタルクルーに異動となる。一年半後、再びテクニカルクルーに再配属。途中、紆余曲折があったが、鳩対策事業部も立ち上げ段階から参加。現在は鳩対策事業部とテクニカルクルーを兼務している。現場作業で使う道具を使いやすいように自作したり、自分で探してきて購入したり、独学で技術を習得したりと、細部までこだわる姿勢が認められ、技術指導リーダーとして活躍中。

入社動機

ベルに入る前にも、ビルメンテナンス業で働いていたので、その経験を生かすためにインターネットで探しました。家から一番近いビルメンテナンスの会社で、検索のトップに上がったのがベルでした。私は過去仕事してきた中で人材育成についての疑問点、悩みごとを抱えていました。ウェブサイトにて、その答えを導き出してくれる理念に共感し、是非ここで働きたいと面接を希望しました。

仕事に対する想い

普段からより効率の良い動き方を考えながら望んでます。例えば、ロープ作業しているとき、腕がもう一本背中から生えてきたらなぁとか、体に収納スペースがあればなぁとか。でも実際はそういうわけにはいかないので、会社の倉庫で練習してロープテクニックを磨いたり、筋力トレーニングをしたりと自己研鑽に励んでます。

ベルのここが良いという制度

筋トレする場所とマッサージ機を置いてくれていること。高所作業を専門としてる私にとって、基礎トレーニングは欠かせません。昔は柱を使ってトレーニングをしていたのですが、トレーニング機器を設置してくれたおかげで効率よく鍛えることができます。マッサージ器は自身の体と心のリフレッシュには欠かせません。体調管理が一番の安全対策です。

 

後輩が日々成長していく姿がとてもうれしいです。私の技術や会社の考え方を少しずつ習得していき、前へ進んでいってるのを毎日感じます。後輩がもっと成長できるように、自身も精進していかないといけないと思えることに感謝です。お互い切磋琢磨出来ている関係です。

仕事をしていて一番嬉しかったこと

群馬県の某マンションのネット施工で、その日は風と雪でロープ施工にはかなり不利な日でした。まだまだロープ施工に慣れていなかった私は、ロープ下降時にかなりの恐怖を感じてしまいました。心が折れかかったその時に、私のロープ師匠ともいえる人が、先陣を切って下降していく背中を見ました。その瞬間、私の恐怖心が挑戦する心に変わりました。あの時の経験が、今の私の仕事に対する想い「出来るか出来ないかではなく、やるかやらないか!!」に繋がってます。

仕事をしていて一番辛かったこと

イングヴェイ・マルムスティーンというネオクラシカルというジャンルを確立させたスウェーデンのギタリストの方です。通称『王者』と呼ばれるぐらい、40年以上自身の奏法・スタイルを変えず、一貫した芯を持っている人です。自分に絶対の自信を持っているからこそ、発せられる言葉や、奏でられる一音一音に説得力があり、ぶれがまったくないのだと思います。私もイングヴェイのように自分の仕事のスタイルや考え方に一貫性をもち、説得力があるように自分に絶対の自信を持てるようにすることが目標です。

目標とする人物とその理由

私がいてる間は絶対無事故施工、作業員の命を守ることを目標としています。私は高所作業を得意としてるので、よりその技術を磨き上げるために、絶対安全施工方法の熟知し、レスキューができるぐらいのロープワークの極めようと日々努力しております。

将来の夢

キャリアエントリー

MENU

 

テクニカルクルー(旧クリーンクルー)に配属となり半年後、レンタルクルーに異動となる。一年半後、再びテクニカルクルーに再配属。途中、紆余曲折があったが、鳩対策事業部も立ち上げ段階から参加。現在は鳩対策事業部とテクニカルクルーを兼務している。現場作業で使う道具を使いやすいように自作したり、自分で探してきて購入したり、独学で技術を習得したりと、細部までこだわる姿勢が認められ、技術指導リーダーとして活躍中。

田口 芳光(たぐち よしみつ)

所属

テクニカルクルー

入社日

2007年2月

出来るか出来ないかではなく

やるかやらないか!

入社動機

ベルに入る前にも、ビルメンテナンス業で働いていたので、その経験を生かすためにインターネットで探しました。家から一番近いビルメンテナンスの会社で、検索のトップに上がったのがベルでした。私は過去仕事してきた中で人材育成についての疑問点、悩みごとを抱えていました。ウェブサイトにて、その答えを導き出してくれる理念に共感し、是非ここで働きたいと面接を希望しました。

仕事に対する想い

普段からより効率の良い動き方を考えながら望んでます。例えば、ロープ作業しているとき、腕がもう一本背中から生えてきたらなぁとか、体に収納スペースがあればなぁとか。でも実際はそういうわけにはいかないので、会社の倉庫で練習してロープテクニックを磨いたり、筋力トレーニングをしたりと自己研鑽に励んでます。

ベルのここが良いという制度

筋トレする場所とマッサージ機を置いてくれていること。高所作業を専門としてる私にとって、基礎トレーニングは欠かせません。昔は柱を使ってトレーニングをしていたのですが、トレーニング機器を設置してくれたおかげで効率よく鍛えることができます。マッサージ器は自身の体と心のリフレッシュには欠かせません。体調管理が一番の安全対策です。

 

後輩が日々成長していく姿がとてもうれしいです。私の技術や会社の考え方を少しずつ習得していき、前へ進んでいってるのを毎日感じます。後輩がもっと成長できるように、自身も精進していかないといけないと思えることに感謝です。お互い切磋琢磨出来ている関係です。

仕事をしていて一番嬉しかったこと

群馬県の某マンションのネット施工で、その日は風と雪でロープ施工にはかなり不利な日でした。まだまだロープ施工に慣れていなかった私は、ロープ下降時にかなりの恐怖を感じてしまいました。心が折れかかったその時に、私のロープ師匠ともいえる人が、先陣を切って下降していく背中を見ました。その瞬間、私の恐怖心が挑戦する心に変わりました。あの時の経験が、今の私の仕事に対する想い「出来るか出来ないかではなく、やるかやらないか!!」に繋がってます。

仕事をしていて一番辛かったこと

イングヴェイ・マルムスティーンというネオクラシカルというジャンルを確立させたスウェーデンのギタリストの方です。通称『王者』と呼ばれるぐらい、40年以上自身の奏法・スタイルを変えず、一貫した芯を持っている人です。自分に絶対の自信を持っているからこそ、発せられる言葉や、奏でられる一音一音に説得力があり、ぶれがまったくないのだと思います。私もイングヴェイのように自分の仕事のスタイルや考え方に一貫性をもち、説得力があるように自分に絶対の自信を持てるようにすることが目標です。

目標とする人物とその理由

私がいてる間は絶対無事故施工、作業員の命を守ることを目標としています。私は高所作業を得意としてるので、よりその技術を磨き上げるために、絶対安全施工方法の熟知し、レスキューができるぐらいのロープワークの極めようと日々努力しております。

将来の夢

キャリアエントリー

 

テクニカルクルー(旧クリーンクルー)に配属となり半年後、レンタルクルーに異動となる。一年半後、再びテクニカルクルーに再配属。途中、紆余曲折があったが、鳩対策事業部も立ち上げ段階から参加。現在は鳩対策事業部とテクニカルクルーを兼務している。現場作業で使う道具を使いやすいように自作したり、自分で探してきて購入したり、独学で技術を習得したりと、細部までこだわる姿勢が認められ、技術指導リーダーとして活躍中。

田口 芳光(たぐち よしみつ)

所属

テクニカルクルー

入社日

2007年2月

出来るか出来ないかではなく

やるかやらないか!

入社動機

ベルに入る前にも、ビルメンテナンス業で働いていたので、その経験を生かすためにインターネットで探しました。家から一番近いビルメンテナンスの会社で、検索のトップに上がったのがベルでした。私は過去仕事してきた中で人材育成についての疑問点、悩みごとを抱えていました。ウェブサイトにて、その答えを導き出してくれる理念に共感し、是非ここで働きたいと面接を希望しました。

仕事に対する想い

普段からより効率の良い動き方を考えながら望んでます。例えば、ロープ作業しているとき、腕がもう一本背中から生えてきたらなぁとか、体に収納スペースがあればなぁとか。でも実際はそういうわけにはいかないので、会社の倉庫で練習してロープテクニックを磨いたり、筋力トレーニングをしたりと自己研鑽に励んでます。

ベルのここが良いという制度

筋トレする場所とマッサージ機を置いてくれていること。高所作業を専門としてる私にとって、基礎トレーニングは欠かせません。昔は柱を使ってトレーニングをしていたのですが、トレーニング機器を設置してくれたおかげで効率よく鍛えることができます。マッサージ器は自身の体と心のリフレッシュには欠かせません。体調管理が一番の安全対策です。

 

後輩が日々成長していく姿がとてもうれしいです。私の技術や会社の考え方を少しずつ習得していき、前へ進んでいってるのを毎日感じます。後輩がもっと成長できるように、自身も精進していかないといけないと思えることに感謝です。お互い切磋琢磨出来ている関係です。

仕事をしていて一番嬉しかったこと

群馬県の某マンションのネット施工で、その日は風と雪でロープ施工にはかなり不利な日でした。まだまだロープ施工に慣れていなかった私は、ロープ下降時にかなりの恐怖を感じてしまいました。心が折れかかったその時に、私のロープ師匠ともいえる人が、先陣を切って下降していく背中を見ました。その瞬間、私の恐怖心が挑戦する心に変わりました。あの時の経験が、今の私の仕事に対する想い「出来るか出来ないかではなく、やるかやらないか!!」に繋がってます。

仕事をしていて一番辛かったこと

イングヴェイ・マルムスティーンというネオクラシカルというジャンルを確立させたスウェーデンのギタリストの方です。通称『王者』と呼ばれるぐらい、40年以上自身の奏法・スタイルを変えず、一貫した芯を持っている人です。自分に絶対の自信を持っているからこそ、発せられる言葉や、奏でられる一音一音に説得力があり、ぶれがまったくないのだと思います。私もイングヴェイのように自分の仕事のスタイルや考え方に一貫性をもち、説得力があるように自分に絶対の自信を持てるようにすることが目標です。

目標とする人物とその理由

私がいてる間は絶対無事故施工、作業員の命を守ることを目標としています。私は高所作業を得意としてるので、よりその技術を磨き上げるために、絶対安全施工方法の熟知し、レスキューができるぐらいのロープワークの極めようと日々努力しております。

将来の夢

キャリアエントリー

 

テクニカルクルー(旧クリーンクルー)に配属となり半年後、レンタルクルーに異動となる。一年半後、再びテクニカルクルーに再配属。途中、紆余曲折があったが、鳩対策事業部も立ち上げ段階から参加。現在は鳩対策事業部とテクニカルクルーを兼務している。現場作業で使う道具を使いやすいように自作したり、自分で探してきて購入したり、独学で技術を習得したりと、細部までこだわる姿勢が認められ、技術指導リーダーとして活躍中。

田口 芳光(たぐち よしみつ)

所属

テクニカルクルー

入社日

2007年2月

出来るか出来ないかではなく

やるかやらないか!

入社動機

ベルに入る前にも、ビルメンテナンス業で働いていたので、その経験を生かすためにインターネットで探しました。家から一番近いビルメンテナンスの会社で、検索のトップに上がったのがベルでした。私は過去仕事してきた中で人材育成についての疑問点、悩みごとを抱えていました。ウェブサイトにて、その答えを導き出してくれる理念に共感し、是非ここで働きたいと面接を希望しました。

仕事に対する想い

普段からより効率の良い動き方を考えながら望んでます。例えば、ロープ作業しているとき、腕がもう一本背中から生えてきたらなぁとか、体に収納スペースがあればなぁとか。でも実際はそういうわけにはいかないので、会社の倉庫で練習してロープテクニックを磨いたり、筋力トレーニングをしたりと自己研鑽に励んでます。

ベルのここが良いという制度

筋トレする場所とマッサージ機を置いてくれていること。高所作業を専門としてる私にとって、基礎トレーニングは欠かせません。昔は柱を使ってトレーニングをしていたのですが、トレーニング機器を設置してくれたおかげで効率よく鍛えることができます。マッサージ器は自身の体と心のリフレッシュには欠かせません。体調管理が一番の安全対策です。

 

後輩が日々成長していく姿がとてもうれしいです。私の技術や会社の考え方を少しずつ習得していき、前へ進んでいってるのを毎日感じます。後輩がもっと成長できるように、自身も精進していかないといけないと思えることに感謝です。お互い切磋琢磨出来ている関係です。

仕事をしていて一番嬉しかったこと

群馬県の某マンションのネット施工で、その日は風と雪でロープ施工にはかなり不利な日でした。まだまだロープ施工に慣れていなかった私は、ロープ下降時にかなりの恐怖を感じてしまいました。心が折れかかったその時に、私のロープ師匠ともいえる人が、先陣を切って下降していく背中を見ました。その瞬間、私の恐怖心が挑戦する心に変わりました。あの時の経験が、今の私の仕事に対する想い「出来るか出来ないかではなく、やるかやらないか!!」に繋がってます。

仕事をしていて一番辛かったこと

イングヴェイ・マルムスティーンというネオクラシカルというジャンルを確立させたスウェーデンのギタリストの方です。通称『王者』と呼ばれるぐらい、40年以上自身の奏法・スタイルを変えず、一貫した芯を持っている人です。自分に絶対の自信を持っているからこそ、発せられる言葉や、奏でられる一音一音に説得力があり、ぶれがまったくないのだと思います。私もイングヴェイのように自分の仕事のスタイルや考え方に一貫性をもち、説得力があるように自分に絶対の自信を持てるようにすることが目標です。

目標とする人物とその理由

私がいてる間は絶対無事故施工、作業員の命を守ることを目標としています。私は高所作業を得意としてるので、よりその技術を磨き上げるために、絶対安全施工方法の熟知し、レスキューができるぐらいのロープワークの極めようと日々努力しております。

将来の夢

キャリアエントリー