「貯水槽清掃の勉強会を行いました。」

2017年10月3日(火)に貯水槽清掃の勉強会を行いました。

講師は、大橋リーダーです。

大橋リーダーは、東工エンジニアリング様に約1ヶ月貯水槽清掃の研修に行って知識を習得されました。

今回は、大橋リーダーが学んだ貯水槽清掃の知識を皆に周知し、実務に活かすため、勉強会を開きました。

貯水槽とは、受水槽、高置水槽、貯湯槽などの総称であり、建築物内で使用する水を貯留する設備です。
一般的に、建築物の地上または地下に設置されているものを「受水槽」、屋上に設置されているものを「高置水槽/高架水槽」、地上または地下に設置されている一定温度のお湯を貯めておくタンクを「貯湯槽」と言います。

貯水槽は、生活に使用する水を貯める為、常に清潔を保たなければなりません。

しかし、貯水槽は放置すると槽に赤錆がついたり害虫が現れたりします。

そのため、定期的な清掃が必要なのです。

今回の勉強会で、貯水槽が生活するうえで果たす役割や清掃方法を学ぶことができ有意義な時間を過ごすことができました。

今後も、学びを大切にして貯水槽清掃の技術を高めます。

「お客様の9割以上が他の清掃、メンテナンス会社さんからの乗り換えです。」

お電話でのお問い合わせはフリーダイヤルからどうぞ

お電話でのお問い合わせ

0120-007-501

営業時間/9:00~18:00・定休日/日曜・祝日

・営業時間/9:00~18:00
・定休日/日曜・祝日