what's new

   「【コロナウイルスの感染予防対策】ビタミンDの摂取で免疫力UP」

皆さん、こんにちは。

本日は、コロナウイルスの感染予防対策をご紹介!

 

感染予防対策には、ビタミンDの摂取が効果があるといわれています。

血中ビタミンD濃度が高いほど、新型コロナウイルス感染率が下がるということです。

成人の場合には、1日あたり2000 IU(50 μg)の摂取が目安といわれています。

 

《ビタミンDが含まれる食材》

ビタミンDは日光にあびて紫外線でつくられますが、室内で過ごすことが多い人や日照時間の短い季節はビタミンDが不足しがちです。

そのため、ビタミンDを多く含む食品を取ることが重要です。以下の食品にビタミンDが多く含まれています。

<動物性:ビタミンD3>
・サケ、マグロ、サバなどの脂肪性の魚
 および魚類の肝臓
・牛のレバー、バター、チーズ、卵黄など

<植物性:ビタミンD2>
・きのこ類

 

 

 

「お客様の9割以上が他の清掃、メンテナンス会社さんからの乗り換えです。」

お電話でのお問い合わせはフリーダイヤルからどうぞ

お電話でのお問い合わせ

0120-007-501

営業時間/9:00~18:00・定休日/日曜・祝日

・営業時間/9:00~18:00
・定休日/日曜・祝日