「熱中症の基礎知識です。」

お元気様です。

 

いよいよ夏本番がやってきて連日猛暑が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

今日は熱中症について取り上げたいと思います。

 

・熱中症を引き起こす3つの要因

 ①環境

 ・気温が高い、温度が高い、風が弱い、日差しが強い、閉め切った屋内、エアコンがない部屋、急に暑くなった日、熱波の襲来など。

 ②からだ

 ・高齢者や乳幼児、肥満の方、糖尿病や精神疾患といった持病、低栄養状態、下痢やインフルエンザでの脱水状態、二日酔いや寝不足といった体調不良など。

 ③行動

 ・激しい筋肉運動や、慣れない運動、長時間の屋外作業、水分補給できない状況など。

 

この「環境」、「からだ」、「行動」の要因により熱中症を引き起こす可能性があります!

 

 体温の上昇と調整機能のバランスが崩れると、どんどん身体に熱が溜まってしまいます。このような状態が熱中症です。

 

・熱中症を予防するにはどうしたらよいのか?

 ①涼しい服装

 ②日陰を利用

 ③日傘・帽子

 ④水分・塩分補給

  上の写真のように、最近ではタブレットタイプで手軽に塩分の補給をすることができます。市販でも販売しているのでオススメです!!

 

 ・無理をせず徐々に身体を暑さに慣らしましょう。

 ・室内でも温度を測りましょう。

 ・体調の悪いときは特に注意しましょう。

 

ほんの少しだけですが、熱中症について取り上げてみました。参考にして頂ければ嬉しいです。

金田

 

「お客様の9割以上が他の清掃、メンテナンス会社さんからの乗り換えです。」

お電話でのお問い合わせはフリーダイヤルからどうぞ

お電話でのお問い合わせ

0120-007-501

営業時間/9:00~18:00・定休日/日曜・祝日

・営業時間/9:00~18:00
・定休日/日曜・祝日