「錆取りをしました!」

お元気様です!

 

今週はお盆休みがあったためベル日記の更新が2日間しかありません(*_*;

楽しみにしていてくださった方申し訳ないです(-_-;)

 

さて今日は錆取りをしたのでそのことを記事にします!

 

今回錆取りをしたところはお外に設置されているステンレス製の流し台。

鉄などを扱われているお客様なので流し台に錆がついてしまっていました。

それがこちら

  ↓

流し台の排水口です。

水が溜まりやすいところに錆がついています。

 

まず、ステンレス自体はさびにくいようにできています。

ではなぜさびてしまったのか。

実はステンレスは鉄に触れたまま置いておくと「もらい錆」というステンレス特有の錆が発生します。

今回の場合は従業員さんが手や顔を洗った際に落ちた鉄が水と酸素に反応し錆をもたらしてしまったため発生したと考えられます。

ステンレスの敵は「塩分」と「鉄分」です。接触をさけてください。

 

では、ついた錆はどうするのか。

鉄は酸で溶けますので酸性の薬剤で溶かしました。

ですが、ステンレスや鉄に発生している錆を取る際は必ず注意が必要です!

酸につけたままにすると錆を悪化させてしまいます。

ステンレスもさびにくいだけであり、さびないわけではありません!

というか、鉄を特殊な工程で表面を錆させているのがステンレスなのです。

できれば薬剤で落とすのは最終手段にしてくださいね。

 

さて、今回はどのくらいきれいになったかというと・・・

このくらいきれいになりました!

 

とてもすっきりしました!(^^♪

きれいだと気持ちがいいですね!

 

ステンレスをいつまででもきれいを維持できるようにするためには

鉄や塩分に接触させないこと!

これが一番です!

 

余談ですが、

抗菌性のあるステンレスは玉ねぎや魚のにおいを消してくれます。

水を流しながら擦ってみてください!

きっと臭いが消えますよ!

ステンレスソープというものもあるくらいです!

一度お試しあれ♡

 

以上西岡でした(^^)/

「お客様の9割以上が他の清掃、メンテナンス会社さんからの乗り換えです。」

お電話でのお問い合わせはフリーダイヤルからどうぞ

お電話でのお問い合わせ

0120-007-501

営業時間/9:00~18:00・定休日/日曜・祝日

・営業時間/9:00~18:00
・定休日/日曜・祝日