「秋バテにご注意を!」

やっと!やっと!やっと~♪猛烈な暑さが過ぎ去ってきた今日この頃ですが!みなさんお元気にお過ごしでしょうか?おやおや?そこで少々ばて気味なあなた!夏バテが続いてると感じているあなた!そうですあなたに朗報な話を???たぶん???

みなさんは【秋バテ】と言う言葉を聞いた事がありますか?

秋バテ?ってと首をかしげる方もいらっしゃるかもしれませんので、ご説明すると、「秋バテ」とは、夏の暑さもやわらぎ、ようやく涼しくなってきたのにもかかわらず体がだるい、疲れやすいなどの体の不調が続いている状態。原因としては夏の間の冷房や冷たい物の取りすぎにより自律神経が乱れているのに加えて、秋の朝昼夜の寒暖差や長雨などの低気圧の影響が加わって起きてきます。

と文章で書くと少々ややこしい?かもしれませんが、

①夏に冷房を使用し、冷たい物を食べたり飲んだりした。

②秋の朝昼晩の寒暖差

③長雨などの低気圧の影響

それが悪さをしていること言う事です。

この3点に思い当たるところがある方は要注意です!だるさが続いたり、疲れがとり切れないのは!「秋バテ」です(^^)/と張り切って言われても嬉しくもないですよね(–ならばどうすれば少しは改善できるんだ!と言われそうなので、少しググってみました(^^)/ってことでまとめてみますと!今できる事は生活習慣の見直し(夏から秋そして冬に向けて)です。

①食事:規則正しく3食とる。暖かい飲食を心がけ、ミネラル、ビタミンB1、たんぱく質など疲労回復や熱量の維持に効果的な物を取るように心がけて下さい。

②温度調整:27~28度程度。少し暑いかな?と思う程度の温度で、エアコンの冷風は直接身体に当たらないように気を付けて下さい。ただまだ暑さも残る頃なので、くれぐれも熱中症にはならない程度で冷房も使用してください。

③入浴:できればシャワーだけでなくお風呂にゆっくりつかって下さい。入浴には血行を促し冷房で硬直した筋肉を和らげ、さらには体内にたまった老廃物も排出してくれます。

④運動:真夏は外出を控えていたこともあり、汗をかかなくなり、体温調整が鈍くなってしまっている為、朝夕など涼しい時間にわずかな時間でもウォーキングなどの有酸素運動など身体を動かす習慣をつけてください。

⑤睡眠:やはり睡眠は大切です。何時間寝ればという物ではなく、しっかり熟睡するように!また、秋口は寒暖差が激しい為、お腹など冷えないようにブランケットなども使用して、対策するようにしてください。

というところで、少しはお役立ちになりそうな情報がありましたでしょうか?素敵な秋の日を輝やくために過ごすためにも、秋バテ無縁にお過ごし頂くよう祈りを込めて発信致します。元気な秋の日をお過ごしください。

八尾(^^♪

 

「お客様の9割以上が他の清掃、メンテナンス会社さんからの乗り換えです。」

お電話でのお問い合わせはフリーダイヤルからどうぞ

お電話でのお問い合わせ

0120-007-501

営業時間/9:00~18:00・定休日/日曜・祝日

・営業時間/9:00~18:00
・定休日/日曜・祝日